私たちは機械製造業にIT技術を提供するサービスプロバイダーです。
 
ファクトリーオートメーションや圃場農業機械の分野でも多メーカーの機器を組み合わせて利用することが当たり前になってきています。 異なるメーカーの機器を組み合わせてプラグアンドプレイで利用するためには、国際標準化された通信プロトコルへの対応が必須になり、 この分野固有のノウハウを短期間・低コストで身に着ける必要に迫られています。

私たちは顧客企業に価値を提供するため、特に機械間通信技術にフォーカスして各種通信プロトコルの実装ノウハウを蓄積してきました。 顧客企業の製品の競争力を上げることを第一のミッションと考え、顧客企業のニーズに合わせたソリューションを提供すべく、 自社開発のみにこだわらずに海外のソフトハウスとも提携して既存のプロトコルスタック製品の導入サポートなども行っています。

News

  • 2020/4/1
  • Warwick Control Technologiesの販売・サポート業務を開始しました。

    イギリス/Warwick Control Technologies社と日本における同社プロトコル関連製品の販売・サポートに関して代理店契約を締結しました。同社のJ1939,NMEA2000通信関連ライブラリ製品・開発ツールを販売・サポートします。

    Warwick Tontrol TechnologiesのJ1939,NMEA2000関連製品はこちら(外部サイト)


  • 2019/10/1
  • TEConcept GmbHの販売・サポート業務を開始しました。

    ドイツ/TEConcept GmbH社と日本における同社プロトコルスタック製品の販売・サポートに関して代理店契約を締結しました。同社のIO-Link通信関連ライブラリ製品・開発ツールを販売・サポートします。

    TEConceptのIO-Link関連製品はこちら(外部サイト)


  • 2019/9/11
  • ルネサスエレクトロニクス/RX72M産業ネットワークソリューションとしてRX72MのCANopen、DeviceNet、PROFIBUSのサポートを開始しました。

    詳細を確認する(外部サイト)


  • 2019/9/1
  • port industrial automation GmbHの販売・サポート業務を開始しました。

    ドイツ/port industrial automation GmbH社と日本における同社プロトコルスタック製品の販売・サポートに関して代理店契約を締結しました。同社のCANopen、PROFINET、EtherNet/IP等の通信ライブラリ製品を販売・サポートします。

    portの通信ライブラリはこちら(外部サイト)